お客様の声

お客様の声

齊藤様(GS7、2年目)

「子供には母国語の日本語がきちんと話せて、書け、読めることが本人には一番大切と考えていますが、コミュニケーション能力として英語を身に着けてもらいたいと考えていました。年中から始める為、地域の英会話教室を調べましたが、教室の選択ポインが2点ありました。
1、週に何度かのレッスンが受けられること。
2、ネイティブの講師がレッスンを受け持つこと。

大手英会話教室は主に週1回のレッスンです。
料金を多く支払えば週に何度かレッスンが受けられますが、週1回のカリキュラムが中心なので、複数回のレッスンの内容に不安が有ります。
毎週、何度かレッスンを受け、早く耳で英語に慣れることが大切なので、複数回のレッスンを主に行っている教室に絞りました。
英会話教室を調べるまでGrapeSEEDを知らなかったのですが、幼児の英会話取得に特化していて、パイオニアランゲッジスクールのGrapeSEEDカリキュラムに子供を通わせることにしました。
年中で始めたので、当初レッスン中は集中力が保てずに随分と講師に迷惑をかけていましたが、講師やスタッフが幼児教育を良く理解していて、上手に子供達の集中力を保ちながらレッスンして頂けました。
通い始めて約1年半が経ちましたが、最近の子供の変化が凄いです。
子供は母親とは英語だけで話すようになりつつあります。(妻は英語で教育を受けている)、
特に、ネイティブの講師から“L”と“R”の発音の違いを理解してますと言われたときは非常に驚きました。子供に英会話を身に着けさせたいならお勧めします。

堀江様(GS7、2年目)

「日本にいながらバイリンガルに」という広告が目につき入会しました。レッスン内容はまさに「学問に王道なし」で、週3回のレッスンと毎日の家庭でのREPで、1ユニットを3か月間繰り返し、英語を体で覚えるというものです。楽して英語が体得できるわけはなく、毎日着実な努力を生徒に明確に求めていることが共感できるポイントです。ただ、Grape SEEDのすごいところは、生徒に努力をさせる分、良質なテキスト、飽きの来ない楽しいDVD、パイオニアの先生のすばらしいレッスンにより、努力を継続できる環境づくりを行っていることです。毎日の努力は必ず実を結ぶという経験を英語で成し遂げることは、英語以外のことでも長い人生で必ず役に立つと思います。

南雲様(GS3、6年目)

前職で幼稚園の先生方との出会いがあり、英語教材であるGrapeSEEDとその素晴らしさを知りました。「娘をGSで学ばせたい!」と強く願い、GSを使ってレッスンしているスクールを探したことがパイオニアとの出会いでした。
娘(年中)にとっては初めての本格的な習い事、最初はクラスに入れない時もありました。色々な思いで葛藤していた中、校長が「一緒に取り組んでいきましょう」と励まして下さり、親子共にその時期を乗り越えることが出来ました。
講師の先生方は皆さん優しく向上心があり、信頼のおける方々です。「今日のレッスンどうだった?」と聞くたび、娘からは「楽しかった!」という言葉が返ってきます。
学び始めて6年、現在娘はアメリカの同学年の子どもたちが使う算数、理科、社会等のテキストを自分で読み、解くことが出来ます。英語で話しかけたり、手紙を書いたりすることにも気負いがなく、楽しんでいます。
またEQのワークを通し、自分の気持ちや考え方について気づきを与えられていることも、成長の一つとなっています。
パイオニアでの英語と心の教育は、娘が夢に向かって羽ばたく翼を与えて下さっています。

お子様の声

先生が優しくて、上手にわかりやすく説明してくれます。テストをしている時にいつもほめてくれます!パイオニアで学べて良かったと思います。私はアメリカに行って美容師になる勉強がしたいです!

大矢様

当時娘は、1人で教室に入れず、私の心が萎えそうだった時、先生が「今までたくさんのお子さんたちを見てきましたから、大丈夫ですよ」「一緒に取り組んでいきましょう」と励まして下さいました。今、娘はレッスンを積極的に楽しんでいます。面談の機会も定期的にもって下さるので、レッスンや英語の成果のみならず、娘の成長過程についても聞いて頂き、またアドバイスを頂いたりと、本当に感謝しています。英語というツールを自由に用いて、世界に力強く歩みだしていくために必要な「人格の成長」を見守り、また導いて下さる、そのような場であると思っています

土屋様(GS5/GS7、4年目/2年目)

①何故、パイオニア(GrapeSEED/学童・JF)を選んだか

GrapeSEEDの説明会で、「母国語を覚えるように自然と身について行く」というところが、いいなと思い
ました。
詰め込んでいくタイプのものは、子供の心の発達の点からも避けたいと思っていました。
私が中学校で習ったような文法も、日本語から変換していくのではなく、自然と絵本の中で身について行くところがいいなと思いました。
オフィスの方々も子供の心理や発達の面からもきめ細かく見守って、フォローしてくださるところが安心できるところです。

②子供の変化に関して

E4

学校以外の新しい友達ができたり、オフィスの方々や先生との出会いがよかったと思います。
チャレンジしようという気持ちが育ってきていたり、気持ちの切り替えができるようになってきていると思います。

E2

人前で話すのが苦手ですが、ネイティブの先生だと表情や会話がおもしろいと話しています。少しずつ、自信を持って積極的に参加できるようになってきていると思います。

東海林様(GS6/JF、3年目)

①何故パイオニアを選んだか?

 古くからの友人がGrapeSEEDに取り組んでいるのを実際に見ており、教材の良さやそのお子様の
成長具合を間近に見ることができたため、自分の子供にも受講させたいなと思いました。
探したところ割と近所にパイオニアを見つけました。なかなか近くにはないので、運命的な
感じがしました。上の子は年中のころから始めましたが、両親が共働きのため送迎ができないことを
躊躇していたところ、送迎もしてくれるという柔軟な対応をいただいたことで決心がつきました。
できるだけGrapeSEEDを継続していきたいという思いがあり、Joyful(学童)にも入りました。

②パイオニアに通って変化したことは?

 英語の時間はもちろんですが、Joyful FamilyでのEQの時間が本人にとってとても良い時間となっている
ようです。
 相手を思いやる気持ちや、気持ちの切り替えの方法など、今後生きていく上で重要なエッセンスを学
なんでいると感じます。また、先生方もやさしく見守り寄り添ってくれる方々なので安心して預けるこ
とができます。
 半期毎の面談で丁寧なフィードバックをいただくことで、家庭では知りえなかったことを知ることがで
き、英語面だけでなく心の成長も感じることができます。

 また、JoyfulではGrapeSEEDの授業がない日は月ごとに誕生会を開いてくださいます。好きなお菓子をリクエストできたりと、本人にとって思い出深い演出をしてくれます。心のこもった手作りの誕生日カードも、本人にとってはもちろん私たち家族にとっても大切なプレゼントになっています。

白永様(GS7/JF、2年目)

①何故パイオニアを選んだか?

英語を学べる学童を探していたところ,HPで学童ジョイフルを見つけ,ネイティブの先生と楽しみながら英語を学べそうな雰囲気を感じ選びました。先に姉が入り,楽しく通うことができたため,妹もお世話になることにしました。

②パイオニアに通って変化したことは?

元々音楽に合わせて歌ったり踊ったりすることが大好きだったので,音楽を取り入れたGSのレッスンは学習というよりも遊びのような感覚で楽しく取り組んでいるようです。発音は私よりもはるかに上手になり,先日も本人の話す英語を聞いて祖母が驚いていました。
また,EQのレッスンを受けたり,先生方が本人の気持ちに寄り添ってくださったりする中で,表現力やコミュニケーション力が付いてきたのか、引っ込み思案で人前に出ると黙り込んでしまう娘でしたが、少しずつ自信を持って自分の気持ちを話せるようになりました。

久保田様(PLS、1/週、9年目)

息子は、2歳の頃よりパイオニアへ通い始め、早いもので、今は小6となりました。アットホームな学校の雰囲気の中、幼少クラスからスタートし、年数とともに段々とレベルも上がり、今は中学生レベルのクラスです。難易度も上がっていると思いますが、本人はずっと変わらず、毎回本当に本当に楽しみにレッスンを受けております。英語がお休みの日はとても残念がっているくらいです。
これだけ英語が大好きになったきっかけは、やはりパイオニアの環境が大きいと思います。そして、英語に限らずとも、楽しく学ぶには「好き」に勝るものはないと!恵まれた環境で楽しく継続できた事を本当に嬉しく思います。また、ネイティブスピーカーの先生をはじめ、先生方などに、いつも我が子の成長について、あたたかいお声掛けを頂く事も大変有り難く思います。今後、もっと英語でのコミュニケーション能力が高まる事を期待します。また、息子がみずからの意思で、自分の英語力を活かし、世界中の人々と繋がりが持てる未来がくれば、より人生が豊かになるのでは!などと親としても楽しみに思っております。