都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール)

元パイオニア生のN.Oさんからのオーストラリア留学体験記をシリーズでご紹介します。
どうぞ、お楽しみください。

 

こんにちは!
今年の4月からオーストラリア、Gold Coast のHillcrest Christian College に4年間予定の留学をしています、元パイオニア ラングエッジ スクール生のN.Oです。

私はもともとオーストラリアで生まれ、私が3歳の頃に日本に戻りました。
それからオーストラリアには1年に1回旅行などをしていました。
オーストラリアはとてもビーチがきれいで自然豊かなところであり、お店やレストラン、学校、どこでもオーストラリアの人々はすごくフレンドリーで明るく挨拶をしてくれます。なので留学するのにとてもいい場所です。

 

第1弾は留学体験を通して感じたことや日本と比べて違う所などをシェア出来たらいいなと思っています。

  • 他の国にきた理由
  • オーストラリアに住んでみて感じたこと
  • 日本から離れて感じたこと
  • 日本とオーストラリアを比べてみて思ったこと

 

◆私の目標、夢

image1-A (20)

私には夢があります。

①アメリカの憧れのチームに入ること
②チアのコーチになること
③自分でチアのチームを作ること
④ ①②③のためにも英語を自然に話せるようになること

私はチアリーディングをするのが大好きで、4歳の時に始めたチアからアメリカのことや迫力のあるチアリーディングを知って憧れのチームができ、
そのキラキラ光っているチームに入ってチアをしたと思いました。
日本ではない他の国に行って、チアをしながら英語の勉強をしようと決めました。なぜアメリカではなくオーストラリアにしたか?
ニュースや映画を見て、アメリカの高校に行くのは親も心配で私も少し怖かったので、たくさんの友達がいて助け合える生まれたところオーストラリアに行こうと思いました。

チアの写真

image2 (7)-A image7-A

 

 

 

 

 

 

 

◆オーストラリアに住んでみて感じたこと

オーストラリアに住んで最初に感じたのは、オーストラリアに住んでいる人々みんながとてもフレンドリーで自由で明るいので、毎日が楽しい日でとても住みやすいところだなと感じました!
私が初めて学校に行った時もすぐにみんなが手を振って挨拶をしてくれて、声をかけてくれました。
スーパーマーケットに行った時もお店の人は必ず “ Hi, how are you?” と声をかけてくれます。

image5 image3-A

 

 

 

 

 

 

◆日本から離れてみて感じたこと

やっぱり日本から離れると寂しくなりますね。私の中で家族が一番だったことに気がつかされました。
最初の1週間はホームシックになり、家族にものすごく会いたくなりました。
夜や寝る前に涙がでてきたりしました。
食生活もガラッと変わり栄養バランスのとれた毎日がなくなってしまって
バランスが崩れてしまったのを感じました。そして体重も増えていきました。
なのでしっかりバランスよく食べることを意識して行動したほうがいいです!

◆日本とオーストラリアを比べてみて

image6-A image4-A

おもに食生活、道路、学校や土地の大きさですね!
道路では信号を使わないRoundaboutというものがあります。

自動

信号がいらないってすごいいいことですよね!でも渋滞を引き起こす時もあります。
オーストラリアの土地が1つ1つとても広くて大きくて、各家が大きいです。家に大きなトランポリンがあったり、プールがあったりと庭も広いです。家の中は1人1人部屋があり、トイレが3つ、バスルームが2つ
あります。
学校のある日は朝ご飯とお昼ご飯はバラバラで食べ、夜はみんなでいただきますをして食べ始め、食べ終わります。

 

 

このように他の国に行ってみるといろんな違いがあることに気がづきました。
次回は私の学校についてシェアしたいと思います😊

 

都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール) PAGETOP