都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール)

【みんな持って産まれるGrit力】

 

Grit力とは、継続する力・頑張る力と言われ、EQ(心の知能指数)では、とても重視している力です。

なぜなら、この力を蓄えることにより、苦手なことに対し、チャレンジ精神がうまれ、結果、出来たという自信に繋がり、自己肯定感の高いお子さまに育つからです。

【継続は力なり・・】と言いますが、どのような分野でも継続から力が付いていきます。

 

t

 

 

【産まれる時から、備わっている力】

実はこのGrit力は、お子さまが産まれる時から、みんな持っている力なのです。お子さまが、どのように産まれてくるか具体的にご存知でしょうか・・?

 

赤ちゃんは陣中が始まると頭を下にします。産道は、はじめ横長で最後は縦長という楕円形の形をしているため、するんと出てくることはできません。

赤ちゃんの頭は縦長ですので、まず赤ちゃんは横を向いて降り、だんだん出口に近づくと縦に戻り、回転しながら出てきます。

 

n

 

それと同時に、横長の肩も産道に合うようにうまく通ってきます。それでも産道は狭くて硬いので、赤ちゃんは頭の骨をずらして通らなくてはなりません。頭蓋骨は、合計5枚の骨がパズルのようにくっついてできていますが、赤ちゃんは、まだそのくっつき方が弱いため、産道の形に合わせ、骨をずらして出てくるのです。

 

頑張って狭い産道を通る中(時)、頑張る力がないと通ってくる事ができません。

このように、子どもには産まれるときから、既にGrit力が備わっていることをお分かりいただけたと思います。

子どもは、育つ力を持っています。どのように伸ばしていくかがキーになります。

 

【DoingでないBeing】

物事の結果に焦点が当たると、それは、結果にしかなりません。しかし、結果に繋がる過程に焦点が当たると様々なストーリー(上手く出来てお子さまが喜んだこと、上手くいかず泣いたことなど)が存在することに気が付きます。

 

その数々のストーリーに対し、どのような声掛けをしたら、頑張る力・ 継続する力に繋がるか・・・

頑張る力・継続する力は、大きくなってから身につくものではありません。

 

q

 

小さな内に日々のお父さま、お母さまの声掛けにより、養われていくものなのです。

都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール) PAGETOP