都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール)

世界に向けたコミュニケーションに必要なのは、英語とEQである訳

 

EQ✕英語力(ブログ3)-あるクラスで思った事

 

パイオニアの小学校6年を中心にしたクラスを覗いて思った。

このクラス時間は全て英語だけ。

アメリカ人の先生と自由に楽しみながら会話している。

全く緊張感はなく、定期的に笑いがある。

 

英語教育の目的はやはりコミュニケーション力だな~と思う。

 

声のトーンやボリューム、

顔の表情、

リズミカルな応答、

 

私は、{日本人の子どもたちの英語力向上に尽力したい!}

と、またしても思った。

 

なぜ、そう思うのだろう?

それは、

単に言語としての英語を極める子ども達を育成したいのではない。

 

英語を話せるようになり、

究極は世界の一員として、与えられた人生を

それぞれ地球人として、活躍してほしいと思う。

 

6年生のレベルになると、

リーディングもかなり入り、

また、ライティングも入っていく。

 

Why should you share with your friends?

You should share because・・・

 

このようなライティングのドリルの中で、

いろいろな意見が出てくる。

初めは、たどたどしくても良い。

短い文でも良い。

でも、あまり時間をかけずに、即答していく。

英語のレッスンだけど、本当は自分の意見を考える時間でもある。

 

英語の教科は、暗記ではない!

コミュニケーション力を培う時間だ。

 

今日もあちこちのクラスから、

子ども達の英語での歌声が響く。

 

この子ども達が、やがて世界で活躍することを

楽しみにしている。

 

次回は、魔法のコミュニケーションについて書きたいと思います。

 

都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール) PAGETOP