英語ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. イベントブログ
  4. You Are Precious! ~みんなでHappy Birthday!~

You Are Precious! ~みんなでHappy Birthday!~

始まりました!サマーイベント

Summer Eventの初日は、子どもたち一人一人の“いのちの素晴らしさ”をテーマにした、アクティブラーニング!

サマーイベント初参加、2回目、3回目以上などなど、小学6年生までのお友達11名が参加してくれました。

みんなからワクワク、ドキドキといった気持ちが伝わってきました!

願いのこもったお名前

「みんなに内緒で、お父さん、お母さんにみんなのこと聞かせてもらったんだ~」と言うと

一斉に「えーっ!」「聞いてないよー!」などなど。

でもその表情はどこか嬉しそうです!

実は、事前に保護者の方々に、

「お子さんのお名前について」

「お子さんを授かった時のお気持ち」

「お子さんへのメッセージ」を頂いておいたのです(ご協力くださった保護者の皆さま、本当にありがとうございました)。

一人一人のお名前を呼び、その由来を読み上げていきました。

みんなとても真剣に聞いてくれて、嬉しさでいっぱいの表情でした。

 

あなたが生まれるまで

お腹の中にいる赤ちゃんのエコー写真を見ながら、みんなのいのちがどんな風に始まったかを見ていきました。

「お父さん、お母さんのいのちが出会って、みんなの新しいいのちが生まれたんだよ。

みんなは最初はこのシャープペンのペン先よりも小さかったんだよ!」

「知らなかった!」「すごい!」など、色々な声が挙がりました。

赤ちゃんの心音を聞いたり、お母さん(5㎏のリュックを前向きに肩掛け)になってみたり…

「お母さんって大変!」

「男でよかった~」

「これでお風呂も入るの?」

「眠れない」などいろんな感想が飛び交います。

いまどこにいるかな?

 アゲハチョウが卵から蝶になるまでの写真を見ながら、

「みんなが蝶だとしたら、今どのあたりかな?」と尋ねると、

「幼虫」「さなぎ」で全員の手が挙がりました。

「まだまだ幼虫くらいかな…。さなぎは中高生くらい、思春期っていう時期だね。

色々悩んだり、人と比べたり、自分らしさについても悩んだりする頃が来るけど、

それを越えて蝶になって羽ばたくんだよ!」と、

青空の写真を写しながら伝えました。

親の愛

 最後に、お父さんやお母さんから頂いた大切なメッセージをお手紙にして、

一人一人に手渡しました。ちょっと緊張した表情で受け取っていく子どもたち。

部屋はしんとしています。

涙が止まらないお友達もいました。

お父さん、お母さんの愛情をしっかり受け取った姿がありました。

「ままからおてがみもらってすごくうれしかった」

「命がとても大切なことをはじめて知りました」

「まま、父から(お手紙を)もらったことで泣きました。命って大切だと思いました」

「パパママいつもありがと」

「パパ、ママからコメントをもらえてうれしかったです!」

「とても自分が大せつということがしれてよかった」

「うれしかった」「たのしい、うれしい」

「ままからてがみもらえてうれしかった」

「とってもたのしかった」「とてもうれしかったです」

最後にアイスをデコレーションしてみんなでお誕生会!一人一人のお誕生をお祝いしました!

 

 

 

 

 

今日、たった1つ伝えたかったこと

You are precious!

一人一人のいのちは素晴らしい!

ということです。

これからを生きていく子どもたちに心からのエールを送ります!

 

 

 

 

 

南雲恵理子

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事