英語ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. EQブログ
  4. “friend”∼人と人との関係を通して∼

“friend”∼人と人との関係を通して∼

こんにちは!学童ジョイフルファミリーの南雲です。
“friend”
きっと多くの方が、この単語の意味をご存じで、実際に使われていることでしょう。
“友達”。もちろんそれは間違いではありません。
今日はこの言葉の意味を、私の先輩のアメリカでの体験を通して、皆さんと分かち合いたいと思います。

「君は僕のフレンド」

先輩のホームステイ先は、長年教師として働かれた後に引退をされて、ご夫妻で穏やかな時間を過ごされているご家庭でした。ご主人が奥様のことを「妻は僕のベストフレンド」と紹介されたことが、深く印象に残ったそうです。
しばらくたったある日、ご主人のお友達が訪ねて来られた時のことでした。ご主人は私の先輩を「彼女は僕のフレンドだよ」と紹介されたそうです。
その晩、先輩はご主人に尋ねたそうです。
「日本では“フレンド”というと、年が同じだったり、一緒に遊んだりする間柄という意味ですが、あなたは私を“フレンド”と紹介されていましたね。どうしてでしょう?」
するとご主人は「日本語では、そういう意味で使われているんだね。でも、僕にとって妻は“ベストフレンド”だし、君のことも“フレンド”だと思っているよ」と、温かなほほえみを伴って答えてくれたそうです。
この時、先輩は「フレンド」という言葉の意味を「大切な人」として受け留めたそうです。

人と人との関係を通して

今、意味として知っている言葉でも、人と人との関係を通して、その言葉が持っている更に広く、深い意味が見えてくることがあるかもしれません。
パイオニアの生徒さんたちにも、そんな素敵な体験が訪れますように…と願っています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事