英語ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. EQブログ
  4. 「有難う」と「Thank」

「有難う」と「Thank」

Happy Thanksgiving Week!!

皆さんこんばは、パイオニアランゲッジスクールの南雲です。

11月15日(月)から、Happy Thanksgiving Weekが始まりました!

生徒たちはそれぞれの思いを、直接言葉で、あるいはお手紙で伝えてくれています。教師たちもとても励まされています。

「ありがとう」と「Thank」の由来

この機会に、「ありがとう」と「Thank」の言葉の由来について調べてみました。

ありがとう(有難う)

ありがとう(有難う)は、「めったにないこと」という意味の形容詞で、「有り難し(ありがたし)」がウ音便化したものだそうです。

「存在しがたいもの」「めったにおこらない貴重な出来事への感謝の言葉」という意味で使われ、近世以降に一般的なお礼の言葉として使われるようになったそうです。(日本漢字能力検定HP参照)

Thank

Thankは「Think(思う)」と同じ語源を持つそうです。(語源英和辞典参照)

「Thank you」とは、「ありがとう」と共に、「あなたのことを思っています」「あなたのして下さった親切は、私の心にあります」と言い換えることも出来るのでしょう。

どちらの言葉にも語源の中に、相手への尊敬の思いや、心から喜びが溢れてくるような意味が含まれていることを知り、とても嬉しく思いました。

 

 

 

 

冬に向かうこの季節、外は寒いですが、感謝の思いを家族や周りの方々と分かち合いながら、心は温かく過ごそう!そのように思わされました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事