英語ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. EQブログ
  4. 「みえるとか みえないとか」~コミュニケーションの大切さ

「みえるとか みえないとか」~コミュニケーションの大切さ

こんにちは!
学童ジョイフルファミリーの南雲です。

皆さまの中でも、ヨシタケシンスケさんの作品をご存じの方は、きっと多いと思います。
子どもたちの心の奥底にある色々な思いが、くすっと笑える表現で見事に伝わってくる。
そんなヨシタケワールドを、我が家も親子共々楽しんでいます。

我が家にある1冊をご紹介します。
「みえるとか みえないとか」(発行:アリス館発行)

 

 

 

 

 

 

宇宙飛行士の男の子が、宇宙を旅する中で出会う、色々な星の住人たち。
後ろにも目がある人、足のながーい人、空を飛べる人などなど…
男の子は彼らと自分を比べて、逆に彼らは自分たちと男の子を比べて、どちらも「かわいそう」「不便そう」と感じます。すごく気を遣われて、へんな気持になったりもします。

しかしそこに、何かの共通点を見出し、違いを持ったお互いに会話を通して交流が生まれてくると、少しずつ変化が現れ始めます。

結論を押し付けない終わり方も、とても共感が持てました。

自分の考えだけにとどまらず、お互いに知り合って理解を深めていくこと、関心を持って関わり続けていくことで、自分の周りの世界を少しずつ良い方向に変えていくことが出来るのだと思います。
コミュニケーションの大切さを改めて教えられた1冊です。
この秋、お子さんと同じ本を読んで、感想を分かち合ってみてはいかがでしょうか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事