英語ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. EQブログ
  4. すべての出来事は未来へと繋がっている

すべての出来事は未来へと繋がっている

滝 さおり(学童Joyful family)

セルフサイエンスの学びをしながら、《線路は続く〜よ、どこまでも〜》の歌のように人生は線路のように、
一つひとつの出来事が各駅のように繋がっていると感じています。

★時が良くても悪くても…

人生とは壮大なスパンですが、何かとてつもなく苦しい出来事、
全く想像していなかった出来事に遭遇すること、これは皆さんもご経験があるかもしれません。
私は、その期間があまりにも長くて…【もし、自分が望んでいることがすぐに叶えられて、
毎日が楽しい出来事しか起こらなかったらどんな人生になるのだろう…⁈】という素朴な疑問が
湧いたことがありました。
しかし、その答えは、容易に見つかりました。
それは、【きっと、あまりにも当たり前過ぎて、心から幸せだと感じられないのでは…】というものでした。

《悲しみ》があるから、《嬉しい》と感じられ、《苦しみ》があるから《楽しい》と感じられる。
そのプロセスに誰かが存在し、その誰かに感謝することができる。
感謝することで本当の意味での幸せを感じられるのではないかと思いました。
そしてたとえ、時が悪かったとしても、その出来事は、通り過ぎるということです。
通り過ぎた後に必ず残っているものがあり、これが気付きというプレゼントなのです。

★何かを手放すともっと楽になれる

EQに出会う前の私は、【こうでなければならない】感が非常に強く、
何か一本筋が通っているかのように感じ、
その為の答え(自分が納得できるもの)をいつも追求していました。
答えが曖昧だと非常に気持ちが悪く、白か黒かがはっきりしていないとイライラする自分がいました。
しかしながら、こんなとき不思議と前に進めないのです。
自分の思いで何とか扉をこじ開けようとすると益々扉が厚くなり、
自分自身が心身ともに疲れ果ててしまったのです。

そのような時、自分の心に向かって、《この気持ちはどこからくるのだろう?》を発信させることで、
自分自身と向き合いながら、本当の感情を知り、自分で大切に扱いたいと思えるようになりました。
ありのままの自分を受け入れることで、楽になる感覚が得られたのです。
そして、どうしたいのか?その為にどのような方法を選択したら良いのか?のフローへと
繋がっていくことを感じました。
同時にこのフローには無理がなく、自然に受け入れられることに気付きました。
このフローを何度も何度も繰り返す中、やがて黒か白で表されないグレーゾーンにこそ、
真実が隠されていることを知りました。

★すべての出来事は、未来へと繋がっている

一つひとつの出来事は、何かをするために、
何かを得るために繋がっているのです。
その時には、余裕がなくて、全く意味が分からない出来事も、通り過ぎて初めて、この為の出来事だった…と
後から気付かされることもあるのではないでしょうか…
そう考えると、意味のない出来事は、ないのかもしれません。
私たちは、日々未来に向かっているのと同じように、すべての出来事は、未来に繋がっているのです。
ですから、時が良くても悪くても、だいじょうぶ…。未来は、きっと輝いていますから。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事