英語ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. EQブログ
  4. 今思う事…そして必要なEQ力

今思う事…そして必要なEQ力

お天気の良い日は、青~い空に白い雲、
私たちから見える景色は、何の変化もありませんが、目に見えないコロナというウィルスに
まだまだ世界中が翻弄されている・・・と感じています。
しかし、もう一方で自分自身と向き合う時にもなっており、
人はどこかで立ち止まり、振り返る時が必要だと、
いつも以上に、自分の気持ちにフォーカスしている今日この頃です

【昭和時代の良さ…】

皆さんこんにちは、パイオニアで学童を担当しています、滝さおりです。
最近こんなことを良く思います。
世の中便利過ぎてしまい・・・
《昭和は、良い時代だった・・・》と。
それは、そこそこ不便で、そこそこ便利だったからです。
【そこそこ不便】というのがポイントです。
現代のようにiPhoneもなく、友達と会う約束をした際は、待ち合わせ時間に間に合うように
5分前には到着できるようにという意識がうまれたものです。
また、ゲームもなく、あやとりをしたり、外で缶蹴りしたり
昔遊びも楽しかったなぁ。。。
こんな話をしたら、子ども達にいつの時代の人~???と言われてしまいました。

でも、決して卑屈になりませんでした。
無かったら、あるもので工夫をしたり、これができるか?あれが良いか?と
正に創造の世界で楽しむことができました。

また、ごくごく普通の日常生活の中で、相手のことを考えて行動すること、
思いやりの心、ものを大切にすること、工夫する楽しさ、頑張る力、上手くいかない時の対処の仕方などなど。
時に自分で考えることで、こうした力が育まれていたのだと気付かされました。
そして、それぞれのプロセスの中で、自然なかたちで自分の気持ちに触れていたように感じています。

これらの力は、すべてEQ力ですが、現代の子ども達には敢えて体感できる環境を
整えてあげる必要性を感じています。

【現代特有のみんな一緒という安心感】

ピンチが訪れた際に、なぜ行動を起こしにくいのか。
周りと同じであることに安心したり、自ら進んんで周りに合わせようとする心理の正体とは、
いったい何なのでしょう・・・。

それは、日本が永らく鎖国時代があった島国であること、農耕文化の時時代背景があるからかもしれません。
人と違う考え、行動、発言は、否定されたり煙たがられたりと、なかなか認められにくいものです。
時に、こんなことをしたら、人は自分をどのような見方をするのだろう・・・
という不安も存在するでしょう。
だからといって周りに合わせてばかりいては、自分の個性が出せません。
体の各器官が異なり、それぞれの機能を果たしているように、人には個性があります。
この個性には、その人にしかできない《強み》が備わっています。

大切なことは、個性と多様性のバランスです。
これも、EQと深い関わりがあります。

【大丈夫・・・みんな違っていい】

EQの種は、すべての子ども達が持っています。
大切なことは、大人が寄り添い・養い・育ててあげることです。
個性が違うからこそ、気づきがあり、自己の振り返りができ、視野が広がります。

みんな違った沢山の可能性を持っている子ども達に、EQ力を能力として備え、
これからの社会に必要な人材になって欲しいと願います。
今回のコロナのように、人生の中ではたくさんの予期せぬ出来事に遭遇します。
そのような時に、周囲に流されるのではなく、その時沸き起こった感情にハイジャックされず、
自分の本当の気持ちにきづき、思考を働かせ、行動の選択ができる人になって欲しいと願っています。

だいじょうぶ・・・
誰でも、その能力を秘めていますから・・・


          
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事