都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer academy(パイオニアアカデミー)

「恥ずかしがり屋だった娘成長がとてもうれしかったです」

K.MM.Kさん 中学2年生
TOEFLR Comprehensiveクラス

【保護者からの声】

パイオニアを選んだ理由は色々とありますが

  • ただ英語をマスターすることや試験で良い点をとることを目標にするではなく、思いや感情などを他者と伝え合うというコミュニケーション力をつける事に力を入れていて、幼児クラスから成人クラスすべてクラスで、そ意識が感じられた事。
  • ネイティブスピーカー講師と日本人講師生徒に対するアプローチバランがよく、それぞれ良さを生かして授業をして下さっている事。

 例えば、発音や英語独特言い回しやそタイミングやニュアンスなどは、ネイティブスピーカー講師が自然体で、しかも明瞭に、ゆっくりではないスピードで生徒達に話しかけて下さっているが最初は驚いた同時に、いいなと感じました。

 英語スピードも、タイミングも大事なだということがわかり、「正確に、間違えないように…と思ってなかなかしゃべりだせないよりは、間違ってもいいから、2秒以内に発話しよう」と言って下さっていて、実際会話、人々とやりとり中で必要な力を身につけさせて頂いていると思います。

 授業参観でも毎回感じますが、授業でやりとりテンポよさと内容濃さが、とても充実していて、親私がうらやましく感じるほどです。

 また、日本人講師は、わからない事柄に対して、理解しやすいように日本語で説明してくれたり確認をしてくださるでわからないまま、なんとなく・・・とかフィーリングだけを身に着けるということもなく、文法や読解なども、きちんとフォローして下さっているを感じます。

 廣山校長先生お人柄に触れ、「1人1人子ども達に与えられている良い部分を引き出し、伸ばしてあげたい。」「英語を通して開かれる世界素晴らしさを教えてあげたい。」「様々な文化をもつ世界人々とも協力できる豊かな心を育てたい。」「自分らしさを発信できる力をつけてあげたい。」熱く情熱をもって語られるお姿から、こような教育者から教わりたい、と思いました。

 やはり「何を」学ぶかも大事ですが、「誰から」学ぶかもとても大切だと我が家ではいつも子ども達と話しています

 こネット時代今、そような人格・また人格者を通して学ぶ事、体感していくこと、特に言語分野では大切だと思います。

娘は英語が大好きになり、またパイオニアが大好きなで将来パイオニア先生になりたい!とまで言うほど、授業やレッスン以外アクティビィティ…例えばクリスマスパーティや劇、コンテストなども、楽しんでいます。

もともと器用な方ではなく、色々な事を身につけるに時間がかかるですが、先生達が

「発音がきれいでわかりやすかったよ。」「ようにジェスチャーがつくと伝わりやすいね!」など、いつもポジティブに具体的に励まして下さっているで、楽しんで授業を続けています。

また、先日もアメリカから来ている学生達と娘が話す機会があり、相手言っていることはもちろん、自分伝えたい事も自由に楽しんで会話していて、英語力・コミュニケーション力も身についていることがわかり、恥ずかしがり屋だった娘成長がとてもうれしかったです。

 これから子ども達が学んでいく上で、色々な見方、とらえ方、方法を教えて下さるパイオニアに感謝しています。

子どもには「生きる力」を身につけ、他者為に役にたつ者になってほしいと願っていますが、本当意味グローバルとは何なか、点数では表せない、心豊かな成長を願っています。

例えば小論文を書く表現力・英語力を身につけたとしてもそ内容・伝えたい思いや意見・情熱・興味がなければ意味がなくなってしまうと思いますで、そういった意味で「心を育てる」というパイオニア全人教育・EQ(心の知能指数)教育・アクティブラーニング

取り組みには大変興味があり、感謝ですし、親子共々これからも学んでいきたいと思っています。

 

 

「進学進路相談や、個別面談など相談にのって頂くことができます」

T.KK.Tさん 高校1年生
TOEFLR Comprehensiveクラス

【保護者からの声】

パイオニアには、現在高校一年生の息子が小学校5年生の時からお世話になっています。

当初、英会話教室を探すにあたり、検定に特化した受け身になりがちな教室よりも、とにかく会話をしっかり身に着けてもらえることが希望でした。

私なりに、TPR(トータル フィジカル レスポンス)聴いたことを動作と結びつけながら身体で覚えるということを取り入れている教室を探したい!と、パソコンで検索してパイオニアにたどり着きました。

入会した当時は旧PLS教材でしたが、息子が常に自ら進んでとはいかない日もありましたが、毎日CDは聴き宿題も楽しんで取り組んでいました。

6年生の夏には、ホームステイプログラムでSAN DIEGOへ出かけ、言葉だけではなく違う国の同世代の子とふれあえたことは、視野を広げるとても良いきっかけになりました。

中学に入ると、部活や学校のやらなければいけないことに追われる日々で、せっかく習慣になっていたCDを聴くこともままならず、宿題だけをやって週1のレッスンに通っていました。

そんな3年間でしたので、先生たちが丁寧に教えて下さっているにもかかわらず、私には目を見張るような上達が感じられず、先生に申し訳ない思いで一杯でした。

学校の勉強としての英語(会話以外)で、リスニングや長文読解は比較的取れるものの目先の点数だけを見ると、息子に小言を言ってしまうこともありました。

でも、私も英語が好きで会話の難しさを身を以て知っているので、そんな時は子育てで赤ちゃんが言葉を覚えてきた過程を振り返ると、今はまだ英会話3歳児・・・しかも毎日耳にしていない言葉の環境の中で!カタコト言えても文章につながるにはまだまだだと、焦らず気を長くもつことができました。

息子も忙しくなる中学までに英語のベースをしっかりできていたら、どんなに良かったかな~と言っていますが、今はTOEFL COMPREHENSIVE で4技能(聞く、話す、読む、書く)なので、より難しく取り組みも大変だと思いますが、意欲的に頑張っています。

英会話教室のパイオニアですが進学進路相談や、世界トップ100大学の進学コンサルがあり、セミナーや個別面談など相談にのって頂くことができます。

まさに去年の今頃は、息子が中3でしたので本当に感謝しています。息子が通っていた中学は、公立でありながら熱心な親御さんや優秀なお子さんが多く、私は耳にする偏差値一辺倒の情報に何度も不安を覚える環境にありました。

先生たちとお話させて頂けたことで、冷静に親子で話し合いができ、息子の意思として国際高校へ進学を決めることができました。

また、先の進路についても、常に活きた情報をいただけることは本当に心強く思います。

今後、新しく開設されるパイオニア アカデミーでのアクティブラーニングなどにも参加させてもらい、グローバルな世界で生き抜く力、言葉だけではないコミュニケーション力、さまざまな応用力を身に着けて、しっかり夢に向かって歩んで欲しいと思っています。

 

 

「大人では聴き取りにくい音がきちんと発音されているには驚きました」

M.TM.Tくん 小学2年生
GrapeSEEDバイリンガルコース

【保護者からの声】

パイオニアを選んだ理由は、単なる英会話教室ではないからです。
英語に対するスキルを身に付けることも大切ですが、もう一方で自立・自信・表現力にも注力されているからです。
”出来た!”ということを体感することで、小さな自信を沢山つけられるようになりました。
そして、体感を通し、”やりたい”という意欲に発展しています。
また、挨拶、話をする際は、目を見ることを大切にされています。
息子は、日頃何気ない一つひとつ事柄を通し、コミュニケーション楽しさも分かってきたようです。

息子は、GrapeSEEDを年中から始めました。
現在2年生です。こ3年余り、早さと同時に子ども成長も感じています。
英語に関しては、CDを毎日聴くことにより、発音が綺麗になりました。大人では聴き取りにくい音がきちんと発音されているには驚きました。

また、1年生あたりから、レッスンでインプットしたことをアウトプットすることを楽しみ始めました。
GrapeSEEDレッスン形態は、縦割りです。スタート時点では、最年少だった為、年齢差による弊害はないか少し心配でした。
しかし、レッスン中で〇〇くんが、こんな単語を使っていた、こんな文章を作っていたなどとレッスンでお友達から刺激も多いようです。
先生も、答えをストレートに教えるではなく、ようにしたら、内容を理解してもらえるかという様々な工夫があります。
それらを子ども達が、体感して学べているにも大きな魅力があります。
体感を通して、自ら理解出来たことは、より浸透しやすく、身に付きやすいと思います。
息子は、英語というツールを通し、学ぶこと楽しさ・継続する力もつき、精神面で成長も感じられています。

最後に、便利な時代になりましたが、同時に生きにくい世中になったと感じています。
ような中、子ども可能性について、間口を広げている内容に感銘を受けました。
英語を話すことだけに留まらず、入り口から出口まで、追求されており、子ども大切な人生をどように選択していくか、真剣に考えなければならないと思っています。
息子が願うであれば、日本人として、世界に羽ばたいて欲しいと思っています。

 

 

「当たり前ように英語を使う事が身についているようで、感謝です」

K.KK.Kちゃん 小学4年生
GrapeSEEDバイリンガルコース

【保護者からの声】

GrapeSEEDレッスンをして下さると事で、以前からこ教材素晴らしさは知っていたで、大変期待して受講しました。

レッスン中は英語だけで、ネイティブ先生を通し、母語を学ぶように、日常生活中で頻度高い言葉を身につけることができる教材とことで、実際レッスンを受けてみて、子ども成長とカリキュラム素晴らしさに感動しています。

言語を学んでいく時、インプット&アウトプット大切さも実感し、我が子発音良さや英語感覚」を身につけている様子に、

「(適切な)時期」に学ぶこと大切さと共に「継続」して学ぶこ重要性を感じています。

娘は親発音違いもすぐに指摘し(笑)、最近はネイティブでない人英語を聞いてもだんだんとわかるようになってきたようです。(それってすごいことですよね!? 私はアジア英語は聞き取りにくく感じてしまうことがあります。でもこれから時代は英語圏でない方々とも英語でコミュニケーション力が求められてくるでしょうね。)

映画でみた英語歌などもすぐに覚えます。

人前ではまだ恥ずかしがる部分もありますが、英語や外国方に対して抵抗力などはほとんどなく、当たり前ように英語を使う事が身についているようで、感謝です。

教材DVDではフォニックスも楽しみながら学ぶことができ、キャラクターもかわいくて、音楽や映像も魅力的な物ばかりで、レッスンを受けている娘兄や姉達が「こんなに楽しく英語ができていいな~」といつもうらやましがっています。

子ども達は、インターナショナルスクールに入学して、いきなりオールイングリッシュ環境になり、泣きながら必死に英語を学んだ経験があるで、「楽しく学べる」素晴らしさを親私以上に実感しているようで、中学生や高校生兄姉がDVDを見ても「おもしろい!」「いい曲だね~!」などと言いながら、一緒に口ずさんだりしています。

また、そようなすばらしい教材をもとに、パイオニアで講師先生達が表情豊かに、効果的に質問したり、応用していってくださっているで、「生きた英語」を身につけているんだな~と感じます。

あいさつや目をみて話をすること…など基本的なマナーもレッスンを通して教えてくださっているで、とても大切なことだと感謝しています。

同じクラス仲間とも仲良くなって、楽しみながら学んでいる娘姿を見て、毎日CDを聞くことができるかな?と最初に思った不安も吹き飛びました!

Grape SEED教材やレッスン内容にも非常に満足していますし、これから成長も楽しみです。

都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer academy(パイオニアアカデミー) PAGETOP