都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール)

こんにちは!
今回の留学体験記では、

・留学生活での1日の過ごし方

・カリフォルニアの好きなところ

この2つについてシェアします♪

     (https://www.edhat.com/news/ucsb-ranked-on-americas-best-value-colleges)

キャンパスの周りを海に囲まれたUCSB では基本的には、1日を通してゆったりした時間が流れています。

朝の授業は8時スタートです。
頑張って起きて講義へ向かいます。
徒歩の学生もいれば、自転車、スケートボード、スクーター、車で通学する学生も。

2

これは私の通学路の写真です。
カリフォルニアの天気は年間を通して快晴なので青い空と奥に見えている山の景色を眺めながら通学できます。

 

初めの講義が終わったら、次の講義教室に移動します。

3

大学内の広場では音楽の演奏や伝統的な踊りのパフォーマンスをしていたりするのでお昼休憩の間にもいい時間が過ごせます。

4

お昼は自分で作ったサラダやパスタを持って行って
食堂で食べたり、たまに買ったり。

学生に人気なのはPanda Express (中華料理のファストスード店)とSantorini (ギリシャ料理)。そしてもちろんスタバですね。

5

午後の授業を終えたら、帰宅したり、図書館で勉強したり、買い物に行ったり。
これは大学の図書館です。それほど広くはないですが清潔感があります。

6
勉強している人もいれば、ソファでお昼寝をしている人もいます。
テスト期間中は夜中まで図書館で勉強している学生も。

治安がいいことのメリットですね。
帰宅後は夕食を作って、勉強して、就寝。

 

一日、1週間はとても早く過ぎ去ります。その中で、日々多くのことを学べる環境にいることは本当に感謝なことです。

アメリカの好きなところは、小さな会話をする文化と多様性かな、と思います。
スーパーのレジでお会計をするときには
How are you doing?
と大抵聞かれます。些細なことですが、素敵なことだと思います。


多様性については、当たり前のことですがカリフォルニアには様々な人種の人がいてそれぞれ信じていることや、社会的地位、文化などが違うけれどそんな人々が一つの社会の中で共存している。

人との違いが当たり前なカリフォルニアは、とても開放的です。それでも、人種の違いによる貧富の差や差別が大きく残っているのも事実です。

何はともあれ、私はカリフォルニアでの留学生活がとても楽しいです!
帰国のことを考えると身震いします(笑)
残された学びの日々を存分に満喫したいと思います!

次回はアメリカで出会った辛かったこと
この留学を通してパイオニアの後輩に何か伝えたいことについてシェアします!

都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール) PAGETOP