都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール)

こんにちは。都筑区にある英会話スクール・学童、パイオニアランゲッジスクールの藤井です。

今日は皆さんに、英語を学ぶメリットについて、お話ししたいと思います。

 

英語を習っている皆さんは、何のために英語の勉強をしていますか?

英語を子供に習わせているお母さんたちは、どうして英語を勉強させていますか?

人それぞれの答えがあると思います。

例えば、「目標達成(お仕事、趣味、学校、など)のために必要だから」。
例えば、「英語教育制度が変わるから、準備しておきたい」。
例えば、「将来何かに役立つから」「やっていて損はないから」。

今より先のことを考えて、英語の必要性を感じている方が、多いんじゃないかと思います。
なぜなら、日本に住む私たちは、今すぐ英語ができなければいけない絶対的な必要性がないからです。

そんな私たちは、英語の将来的なもの以外のメリットを見失いがちなのではないか、と思います。

「なぜ英語を習わなければいけないの?」という疑問を持つ子供たち。
これから必要だから」と答えても、英語を使う必要性を感じない子どもたちに理解してもらうのは、少し難しいですよね。

 

英語は、「英語が出来る」と言える英語力を得るためのゴールばかりではありません。

英語を学ぶプロセスの中にも、得られるものは、たくさんあります。

 

―英語で、自信がつく。

自分の想いを伝えたい。知っている単語は限られている。伝わるかは、分からない。分からないけど、やってみる。やってみたら、伝わった。

英語のクラスの中では、このような思考を連続ループで繰り返しながら、自分をチャレンジしていくことが知らずに求められています。伝える自信がないことに向き合い、母国語ではない言葉で伝えられた時の気持ちが自信に変わり、自己肯定感にも繋がります。

―英語で、脳トレをする。

英語を学ぶと頭がよくなる、なんて聞いたことありませんか?実は、母国語ではない英語を聞いて、話して、理解することは脳の神経を違うパターンで働かせ、刺激する効果があると科学的に証明されています。英語は脳を柔らかくし、広く、自由に考えられる脳のトレーニングをしています。他のお勉強、仕事、などにも、良いインパクトになっているでしょう。

―英語で、「聞く力」と「話す力」を鍛える。

どの言語のコミュニケーションでもっとも大事なのは、言葉ではなく、聞く力と話す力です。英語レッスンでは、母国語ではない言葉の聞く耳と話す力が鍛えられますが、その力は英語以外で普段の生活、交友関係、などにも用いることができる大切なスキルです。慣れている日本語のコミュニケーションでは聞くこと、話すこと、が当たり前のように流れがちですが、慣れない英語では一生懸命聞くことと、一生懸命話すこと、の両方を常に意識しなくてはならないため、それがお友達との関係作りや、チームワークなどにも良い形で繋がっていくでしょう。

 

子どもたちと一緒に、英語をやっていてよかった!と感じるメリットを見つけてみて下さい。

英語が英語力以外にも得られるものがある、と子供たちも気づけたら、
英語がもっと楽しくなったり、英語をもっと頑張りたくなったり、英語がもっと好きになる、かもしれないです。

 

2019年4月スタートの生徒募集中です!先行予約の詳しい内容は→2019年度先行予約

 

 

都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール) PAGETOP