都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール)

皆さんこんにちは。都筑区にある英会話スクール、パイオニアランゲッジスクールの西です。今日は皆さんがとっても関心があると思われる英語のテストについて書いてみます。

私は、このスクールに来るまでは英検がこれほど日本でメジャーなものだとは知りませんでした。インターナショナル系の学校だとよく聞くのはTOEIC・TOEFL・SAT・IELTSで、英検はそれほどポピュラーではないように思います。でも日本で最も受けられているのは英検で、それ以外の英語テストの方があまり知られていなかったりするようです。

そこで、今回は英検以外のテストで特にメジャーなもの、TOEICとTOEFLについて少し触れてみようと思います。

TOEICとTOEFLの違い

これは結構明確です。大きく違うのは下記の通りです。

▶TOEIC

テーマ:ビジネス

テスト時間:2時間

内容:リスニング・リーディングの2技能(その他の技能テストも別途受けることが出来るが、これが一般的)

 

▶TOEFL

テーマ:大学の講義

テスト時間:4時間

内容:リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの4技能

 

受けやすいのはどっち?

テーマがビジネスなのでTOEICの方が難しいと思われるかもしれませんが、意外とそうでもありません。TOEICはビジネス英語というものの、専門用語ばかりがズラリというかんじではなく、日常的なシチュエーションの問題も多いです。さらに、TOEFLに比べて試験時間は半分、テスト項目も2つなので対策がしやすいです。また、合否判定ではなくスコアの結果がでて、大学入試でも使えるので、高校生くらいからは受けておくといいと思います。

それに対してTOEFLは大学の講義を受けることを想定した内容になっているので、内容がアカデミックです。リスニングも一問が長く、大学の講義にでる時のようにノートテイキングをしながら行います。少しハードルは高くなりますが、かなり実践的な内容になり、留学で必要なスコアになります。特に、GrapeSEEDを受けているお子さんは将来的に挑戦していただきたいテストです。

いかがでしたでしょうか?英検もいいけれど、国外でも通用するこれらの国際的なテストは受ける価値ありだと思います!まだお子様が小さくても、今後の参考にしてみてくださいね。

 

友だち追加
LINEお友達追加でお得な情報をお届けします★是非ご登録ください!

【パイオニアのサマーイベント】~この夏、英語を上達させよう!~

HP用バナー2

7月23日~8月17日に英会話パイオニアのサマーイベントが開催されます!幼稚園生(年長)~小学生(小3)を対象とした、夏休み特別プログラム。

オールイングリッシュのバイリンガルカリキュラム体験や、ライティング、フォニックスの強化ができちゃいます! その他にも、理科の実験、クッキング、ダンス、クラフトなど、楽しいクラスが盛りだくさん!

会員の方も、そうでない方もお申込みOK★ 定員になり次第受付終了となりますので、お早めにお申込みください!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール) PAGETOP