都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール)

おはようございます!都筑区にある英会話スクール、パイオニアランゲッジスクールの小山です。

今日は、演劇教育(ドラマエデュケーション)についてお話したいと思います。先ず近年話題となっているアクティブラーニングから紐解いていきましょう!

アクティブラーニングって何?

2020年の新学習指導要領改訂に盛り込まれた『主体的で対話的で深い学び(通称:アクティブラーニング)」が、今、巷では話題となっています。小学校、中学校の先生方も来るべき2年後に備え、このアクティブラーニングについて様々な研修会で深い学びをされています。

このアクティブラーニングとはこれまでの教育スタイルとは、何が違うのか?

 

①これまでのように教師が知識だけを一方的に教えるという授業スタイルではなくなる。

②生徒は受け身で授業を聞いているだけでなく、与えられた課題に対して、能動的かつ主体性を持って取り組む必要がある。

③主体性だけではなく、クラスメートたちと協調性をもって、情報共有する力、コミュニケーション力が更に必要とされる。

 

ではなぜアクティブラーニングに演劇教育(ドラマエデュケーション)がなぜ、有効なのか?3つの出来る!について考えてみましょう。

1.集中力、想像力を培うことが出来る!

演劇とは、英語でPlay=遊びという意味になります。そうまさに演劇とは意味のある遊び体系的にプログラム化したものなのです。

何もない空間で、子供たちが想像力を駆使して遊ぶ空間、例えば、鬼ごっこ、どろけい、だるまさんがころんだ等々、昔だれもが遊んだことがあるでしょう。

一見ただ遊んでいるだけのように見えて、子供たちは遊びの中から様々な力を育んでいます。演劇教育では、見るという力、聞くという力に焦点を当てて、集中力を育むことが出来ます。また何もない空間の中から、その場を信じて、想像力を駆使する事が出来るようになります。

2.  自分の考えを言語化する力を身に付ける事が出来る!

コミュニケーションとは、ただ言語情報のみで成立するものではありません。

演劇教育のワークの中で、ジブリッシュ(デタラメ語)というワークがあります。ある目的を遂行するために、この世に存在しない言葉で相手に意志を伝えようとするワークです。

何としても相手を分からせようと必死に伝えるその姿から、相手は表情から意志を汲み取り、想いを理解しようとします。このワークを通して自分の伝えたい想いを言葉にする大切さを学ぶことが出来るようになります。

3. 共感力、共有する力を育むことが出来る!

近年、インプロ(即興)という言葉をお聴きになったことがある方もいるかもしれません。

演劇教育のワークに即興劇というものがあります。このワークでは、あるお題をテーマに、複数の子供たちがそのお題に沿ったストーリーを即興で創っていくというものです。

先の見えない状況の即興劇ですから、自分の主張だけを通そうと思っても、ストーリーは展開していきません体性を持ちながらも、協調性を持って、お題を共有しながら、そのストーリーを展開していきます。

このワークのプロセスから、子供たちは共感力が如何に大切か、という事を疑似体験する事によって学んでいきます。

 

以上の三つの力は、これから必要とされるアクティブラーニングの中で、とても大切な要素です。アメリカやイギリスでは、学校教育の中に正規プログラムとして演劇の授業があります。グローバル化社会の中で、英語、バイリンガル教育だけにフォーカスが当たりがちですが、根底には、こういったコミュニケーション力を育んでいくことが、子供たちの土台となり、素地となります。

パイオニアランゲッジスクールのサマーイベントでは、このアクティブラーニングのプログラムがあります!今年は世界の子どもを支援する国際協力NGO「ワールド・ビジョン・ジャパン」にご協力を頂き、世界から学べる様々な体験ワークショップをご用意しています!

【サマーイベントのお知らせ】~この夏、英語を上達させよう!~

HP用バナー2

7月23日~8月17日に英会話パイオニアのサマーイベントが開催されます!

幼稚園生(年長)~小学生(小3)を対象とした、夏休み特別プログラム。

オールイングリッシュのバイリンガルカリキュラム体験や、ライティング、フォニックスの強化ができちゃいます! その他にも、理科の実験、クッキング、ダンス、クラフトなど、楽しいクラスが盛りだくさん!

会員の方も、そうでない方もお申込みOK★ 定員になり次第受付終了となりますので、お早めにお申込みください!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

▶詳しくはこちら!

都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール) PAGETOP