都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール)

 

자산 1

 

写真購入お申込みはこちらから
または、 電話 045-949-0857 ・ メール info@pls-edu.jp ・ 受付でお問い合わせください!

 

 

 

今年も楽しいアクティビティーが盛りだくさんのサマースクールの様子をご紹介!!

毎日ブログ更新してます!

追加募集も受け付けていますのでお問い合わせください♪ 

TEL:045-949-0857

 

 

day1 day2 day3 day4 day5
day6 day7 day8 day9 day10
day11 day12 day13 day14 day15
day16 day17 day18 day19 day20

 

 

 

 

자산 6

 

 

本日よりSummerSchool2019がスタート!!

午前中はMr.KirkによるGrapeSEEDの特別クラスとReading&Writingクラス。最初はみんな緊張していたのかとても静かでしたが、時間が経つにつれ、元気いっぱいのクラスに様変わり!

IMG_8966IMG_8968

 

 

 

 

 

IMG_8939IMG_8986

 

 

 

 

 

ランチの後は「甘くて苦いチョコレート~児童労働とフェアトレード」と題し世界のことを学びました。

みんなが大好きなチョコレート!日本に輸入されているチョコの原料であるカカオは、その7割がアフリカのガーナ産です。そのガーナを始め、コートジボアールやナイジェリアなどの西アフリカのカカオ農園では、約200万人の子どもたちが、学校にも行けずに一日中働いています。彼らはカカオが何になるのか知らず、チョコを口にしたこともないのです。自分たちが普段食べている物を作っている人たちの生活を知ること、また起きている問題のために何が出来るかを考えること。今年のActive Learning第一回目は、フェアトレードについて取り組みました。

IMG_9097IMG_9115

 

 

 

 

 

まず、昨年取り組んだフェアトレード・バナナの働きについて説明し、実際にフェアトレードバナナをみんなで食べました。口いっぱいにほおばりながら「おいしい!」という子どもたち。

 IMG_9041

 

 

 

 

 

次に今年のテーマであるチョコについてのお話。チョコに関するクイズで楽しんだ後、チョコをどんな人たちが作っているか予想したのち、ガーナのカカオ農園で働く幼い兄弟の動画を見ました。子供たちの目には、悲しみや驚きがありました。「今までと同じようにチョコを食べることが出来ないね・・・」と、みんなが同じ気持ちになりました。

その後、インドネシアのフェアトレードチョコの働きについて説明し、実際にチョコを試食。このフェアトレードチョコをもっといろいろな人に知ってもらうためにどうしたら良いか、みんなで考えました。「お店の前の方に並べてもらう」「パッケージにリボンをつける」「もう少し砂糖を入れる」「お花の形にする」「パッケージに“おいしいよ”“あまいけど大人の味”など言葉を入れる」「ミントを入れる」「試食してもらう」「カカオとチョコの本(チョコはどんな風に作られているか知ってもらうため)を置く」などなど、色々な案が出ました。

IMG_9121IMG_9153

 

 

 

 

 

IMG_9179IMG_9209

 

 

 

 

 

世界の色々なことについて、興味や関心を持ってもらえるきっかけになることを願っています。第二回目は7月29日(月)エチオピアと日本の水問題について取り組みます!

자산 7

 

 

IMG_9267

 

 

 

 

 

今日はGrapeSEEDのクラスの後は、Fun with Englishで英語のゲームをしてみんな大盛り上がりでした!アルファベットを使った言葉当てゲームや、動物・数字など様々なお題で英語のビンゴをしました。

IMG_9305 IMG_9371 

 

 

 

 

 

午後からの時間はWorld Cooking!!

Amelia先生が今話題の台湾スイーツ、タピオカアイスの作り方を教えてくれました。

ポカリスエットとゼラチンだけでタピオカが出来るなんてみんなびっくり!!

冷たい油の中に一粒一粒落とすだけでこんなにキレイなゼリーが出来るんだとみんなワクワク!!

IMG_9428 IMG_9457 IMG_9438 IMG_9501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛くデコレーションした紙コップにアイスを入れトッピングして手作りタピオカをのせれば、できあがり。みんなでおいしくいただきました。

IMG_9546

 

 

 

 

 

明日は、ゲストティーチャーをお招きして、無垢材を使った本格クラフトに挑戦!!自分だけのオリジナル作品を作ろう!!

是非、お楽しみに!!

자산 8

 

 

 

夏休みがスタートしてまだ三日!!みんな元気いっぱいで朝からハイテンションです。

朝一番のGrapeSEEDクラスではみんなでゾウになったりウサギになったり。飛んで跳ねてたのしみました。

g5 g4 g2 g1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fun with Englishでは英単語クロスワードをやったり、英語で書いた文章を絵にしてみたりとみんなどんどん先に進みたくて一生懸命。

r11 r10 r7 r6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達と協力し合って問題を解くことで難しい問題も一緒にクリアしていました。

r8 r3 r1 r4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Wood Working】
本日は、特別講師をお招きし木工にチャレンジしました!
開始始めに、無垢材と集成材の違いについて実際の木材に触れながら話を聞きました。
『集成材』とは、薄くした木版を接着剤で貼り合わせ、ブロック状にした木材です。
『無垢材』とは、丸太から切り出したままの自然な状態の木材です。無垢材は天然の材質のため割れひびが入りやすいですが、
集成材などの加工した木材にはない風合いや温かみがあります。
本日は、無垢材を使いキーホルダーが掛けられるオブジェを作りました。

c5 c8

 

 

 

 

 

最初に講師の先生に、作り方のお手本を見せてもらいました。
初めてつかう千枚通し・金槌・1㎝ほどのビス・などなど。様々なアイテムに興味津々でした。
一つひとつの工程を聞き漏らさないようにと、じっと耳を傾けるお子さま達の姿が印象的でした。

c10 c9 c6 c2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ実践です!初めての事柄も真剣に取り組み、一つひとつの工程を短時間で終えることができました。
どのお子さまも、最後まで諦めずに挑戦し、素敵なオブジェが完成しました!

c4 c3

 

 

 

 

 

最後に講師の先生から、スタートがありゴールがあった時、一番大切な部分はそのプロセスだということ。
作った作品は、目に見えるがそのプロセスは目でみることはできない。しかし、作る過程の中でうまくいくかな…出来なくてくやしい…諦めようかな…という様々な思いがあっても、チャレンジし続けたとき、必ず結果に繋がるということ。また、かたちになった時に、喜びが存在する。そのプロセスでは時間をかけて良いのだよというメッセージがありました。
今回、木工という一つのプログラムを通し、【やれば必ずできること】【ゴールに繋がるプロセスの大切さ】を体感できたのではないかと思います。子供たちに感想を尋ねたところIちゃんは”めっちゃ!たのしかった”と言っていました。またほかのお友達Wくんは”蝶番を付けるのが難しかったけど、それが面白かった!!”と嬉しそうでした。
みんなが試行錯誤して作った作品を是非ご堪能ください!

明日は、Amelia先生によるCulture Swapクラス。先生が過ごしたニュージーランドについて楽しく学びます。

ぜひお楽しみに!!

자산 9

 

 

今日も朝からGrapeSEEDのクラスとFun with Englishのクラス。

IMG_9826 IMG_9854 IMG_9879 IMG_9888

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語と体を使って楽しくお勉強です!!

IMG_9936 IMG_9996 IMG_9967 IMG_9998

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<Culture Swap>

今日はアメリア先生から、アメリカの家族、オハイオ州シンシナティの街の様子、仕事で住んでいたニュージーランド様子を紹介してもらいました。

アメリア先生は弟と妹の3人兄弟で、とても仲がよく、小さい時から大人になるまでの写真を見せてもらいました。趣味はコスプレだそうで、昔のコスプレなどたくさんの写真を見せてもらいました。

IMG_0022 IMG_0017 IMG_0008 IMG_0036

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ニュージーランド の紹介

 23歳の時、ニュージーランドで半年間、ニュージーランドの家族と一緒に住み、ベビーシッダーをしながら、素敵な時間を過ごしたそうです。

羊の数が人より多く、人間1人につき40匹の羊がいるそうです。羊の毛で作ったモレノウールは暖かくニュージーランドで最も有名な輸出品です

ニュージーランドで人気のあるスポーツはクリケット(イギリスで始まった野球に似たスポーツ)とラグビーです。

IMG_0053 IMG_0078 IMG_0109

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュージーランドには「マオリ族」と呼ばれる先住民族が住んでいます。

マオリ族の生活習慣がニュージーランドに溶け込んでいる一つに「“haka”ハカ」があります。

戦いや大事な行事の前に、昔行われていた伝統的なダンスとチャンツです。

それを大声での唱え、足での踏みつけ、胸や足を叩くことでの力を示すのです。アメリア先生が感動したビデオ(結婚式での、伝統的な“haka”のダンス)を子供たちと見ました。

IMG_0131 IMG_0137 IMG_0144 IMG_0211

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちの感想

・日本と季節が真反対だと知らなかった。クリスマスが暑い夏にあるなんて!?、

・“haka”のビデオ、最初は怖かったが、花嫁の人が泣いていたので感動した。

 

明日は、Science LabでTシャツ染めをします。世界に一つだけのオリジナルTシャツを作ろう!!

자산 10

 

 

Summer School一週目が終わりました。今日とても暑い日でしたが、朝からみんなエンジン全開!! 

午前中はしっかり、楽しく英語のお勉強。どんどんプリントを進めたくてみんな一生懸命でした。

IMG_0236 IMG_0279

 

 

 

 

 

お昼はKirk先生と一緒にみんなでお弁当を食べました。

 IMG_0292 IMG_0317

 

 

 

 

 

午後のアクティビティーはScience。今日はみんなでTie Dye Shirts (Tシャツ染め)に挑戦!!

TieDyeの歴史をみんなで学びながら5000年以上も前からある文化だと聞いてびっくり!

それからアルコールで油性ペンがどうして落ちるのかを説明するとみんな興味深々でした。

IMG_0332 IMG_0403

 

 

 

 

 

説明が終わると一斉に思い思いの模様を描き始めます。

子供たちの全く迷いのない勢いの良さに大人の自分も驚きました。

描く模様にはそれぞれの個性や性格が面白いくらい出ていて、見ているこちらも楽しい気持ちになります。

IMG_0419 IMG_0550 IMG_0503 IMG_0485 IMG_0482 IMG_0454 IMG_0429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tie Dye 染めの面白さの一つに”染めてみるまでどうなるか分からない”というところがあります。

失敗したと思ってもアルコールで伸ばしてみると意外と良かったり、その逆もまた然り。

花火をイメージしてTシャツ染めをするお友達や、大好きなサッカーチームのエンブレムを描くお友達。

”今日作ったTシャツをきてサッカーの応援にいくんだ”と嬉しそうに話してくれました。

IMG_0681 IMG_0793 IMG_0747 IMG_0697

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかんだであっという間90分。

最後はみんなで作ったTシャツを着て記念撮影です。

自分で考えて、自分でデザインしたTシャツを着た子供たちは本当に嬉しそうでした。

IMG_0713 IMG_0690 IMG_0756 IMG_0786

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週の月曜日は、Active Learning。エチオピアと日本の水問題について取り組みます!

자산 11

 

 

Summer School2週目が始まりました。今日は人数がすかないですがみんなで楽しくお勉強!!

IMG_0862 IMG_0857 IMG_0844 IMG_0824

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のActive Learningは「水」について、2つのテーマに分けて取り組みました。

①いのちを守る水
まず「“水”といえば?」というお題で、子どもたちお得意のジェスチャーで表現。4人とも共通で「飲む」を表現していました。
生きるために必要な水ですが、アフリカのサハラ砂漠以南の国々では、安全な水が飲めないために、毎日800人の子どもたちが命を落としていること、水道からの水を直接飲めるのは、地球上でわずか15か国であることを伝えました。子どもたちの顔が真剣になってきました。

IMG_0880 IMG_0891

 

 

 

 

 

水汲みの大変さを少しでも味わうため、合計約12㎏の水を運んでみました。ほんの数分ですが、「重い!」「大変…」など、色々な声が聞こえました。その後、冷えた水道水を味わいました。安全な水がすぐに手に入ることは当たり前ではないことを確認しつつ、水を味わいました。

IMG_0965 IMG_0966

 

 

 

 

 

②みんなで守る水
プラスチックのごみが打ち上げられている海岸の写真を見た後、日本のプラごみのリサイクルの現状(国内で処理しきれずアジア諸国にごみを輸出、処理を委託している)を伝えました。
その後「プラスチック惑星・地球」の写真絵本を読み、プラごみが動物たちに与えている状況について分かち合いました。動物たちが食べ物と間違えてプラごみを食べている写真を、子どもたちは食い入るように見ていました。

IMG_0979 IMG_0995

 

 

 

 

 

最後に、プラスチックを減らすために何が出来るかをそれぞれ考えました。「ストローを鉄にする」「ファイルやプラカップを紙にする」「プラスチックを燃やしても悪いガスが出ないロボットを作る」など、意見が出ました。
安全な水を手に入れることが出来ない人々のことを「知ること」と、水を汚している私たちの生活を変えていくための「行動」、これからも機会を作り、改めて取り組んでいきたいと思いました。

IMG_1023

 

 

 

 

 

次回は8月5日(月)、世界の食文化と日本のフードロスについて取り組みます。

자산 12

 

 

とても暑い日が続きます。そんな中でも子供たちは元気いっぱい!!

IMG_1058_funwithEnglish IMG_1114_funwithEnglish IMG_1060_funwithEnglishIMG_0424

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中は体を動かしたりお絵かきをしながら楽しく英語を学んだ後は・・・

みんながお待ちかね、World Cookingの時間です!!

今日はClaire先生とAmelia先生による、American Cup Cakeです。

まず始めにClaire先生が英語と日本語で説明します。American Cup Cakeはバタークリームを使ったかなりアート性の高いCookingです。

IMG_0276 IMG_0332 IMG_0312 IMG_0308

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな人が作ったすごい作品を見ながら子供たちは口々に”えーかわいい。これ食べれるの?”と歓声を上げていました。

特にディズニープリンセスをモチーフにしたカップケーキを見た女の子たちは大盛り上がり!!

作り方をおさらいした後はさっそくバタークリームを作ります。

みんなで順番を決めキチンと並ぶ子供たち。

飛び散った粉砂糖がよっぽどおいしかったのかこっそりペロリ。

IMG_0374 IMG_0413

 

 

 

 

 

 

ミキサーの音を聞きながら”歯医者さんみたいでいやだー”と一人が言うとみんなが”いやだいやだ”と言い始めました。

大人でもできれば行きたくない歯医者さん。子供たちにはどれほど恐ろしことでしょうか。

バタークリームが完成するといよいよデコレーションです。

IMG_0430 IMG_0471 IMG_0466 IMG_0437

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い思いにデコレーションしていく子供たち。カップケーキで亀を作ってみたり、グミを高く積み上げてみたりととても楽しそうでした。

最後にみんなでおいしくいただきました。是非お家でも挑戦してみてください!!

lunchtime_girls!!! IMG_0484

 

 

 

 

 

 

明日はCraft!!みんなでナチュラルリップクリームを作ります。

자산 13

 

 

今日は女子率の高いクラスになりました。

GSのクラスでは色を混ぜると何色になる?などを英語で楽しくお勉強。

Reading&Writing のクラスではみんなで協力し合って頑張っていました。

IMG_1123 IMG_1129 IMG_1155 IMG_1118 IMG_1185 IMG_1192

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からはナチュラルリップクリーム作りです。

今日はほとんどが女の子だったのでみんな大喜び!!”女子力、女子力”と盛り上がっていました。

最初、Amelia先生が作り方を説明します。

”今日使う材料は全部天然のもの。食べようと思えば食べれるんだよ”と説明するとみんなえーっと驚いていました。

IMG_1202 IMG_1212

 

 

 

 

 

その後はみんなでリップクリームの入れ物にデコレーションしていきます。

しばらくすると”うわーかわいい”とお互い褒め合う声が聞こえてきました。

IMG_1218 IMG_1234 IMG_1223 IMG_1220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は中身のを作ります。

入れるものは3つだけ。”ココナッツオイル”と”シアバター”と”蜜蝋”です。

みんなでココナッツオイルをペロリ!あまりお口に合わなかったようです・・・

IMG_1257 IMG_1260

 

 

 

 

 

後は、先ほどデコレートした入れ物に溶かしたものを入れるだけ。

みんなどんなのが出来るか興味津々です。

IMG_1263

 

 

 

 

 

この後20分間冷蔵庫で冷やしている間にみんなでゲームをしました。

それぞれが相手の手を握り絡まった状態から一つの大きな輪に戻すというゲームです。

最初は、バラバラに動こうとする子供たち。でも徐々に協力しないとほどけないということに気づきます。

最後はみんなで1つの大きな輪になり子どもたちから歓声が上がります。

IMG_1286 IMG_1308IMG_1275

 

 

 

IMG_1299

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちにリップクリームが固まりました。

嬉しそうに走り寄る子供たち。

”これ、お母さんにあげる”や”冷蔵庫に入れといて、冬になったらつかおーっと”など色々な感想が聞こえてきます。

今日もとても盛り上がった1日でした。

IMG_1330 IMG_1316

 

 

 

 

 

明日は、Claire先生によるCulture Swapクラス。似ているようで違いもいっぱい、お隣の国韓国について学びます。お楽しみに!!

자산 14

 

 

今日の午前中はEnd is the Beginning(しりとり)ゲームをしました。

Turtle-Elephant-Tiger-Rabbitのように、英語でしりとりが出来てしまうパイオニアのお友達!

毎日英語にふれているうちに、いつのまにかこんなにも英語が身に付いてるお友達が見えてくる2週目です!

IMG_1353 IMG_1356

 

 

 

 

 

(Culture Swap)

毎週木曜日はパイオニアの先生から世界の国々について、ろいろなアクティビティ-を通して学びます。

今日はClaire先生が故郷韓国について紹介してくれました。

IMG_1526 IMG_1414

 

 

 

 

 

韓国語からはじまり、遊び、伝統衣装の紹介、歌「Baby Shark」やダンスなどをしながら楽しい時間を過ごしました。

IMG_1433 IMG_1463 IMG_1448 IMG_1442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語にはない発音が多く、韓国語って意外と難しいのですが・・・

さすが子供たち。

GrapeSEEDで英語を習っているからか、初めて聞く言葉でも完璧に発音できるお友達がたくさんいまいした。 

IMG_1473 IMG_1521 

 

 

 

 

 

色々な文化に触れるながら言語を学ぶことは、将来すごく大きな力となります。

視野を広げ、違う国の人と触れ合うことでさまざまなことを吸収することが出来ます。

子供たちにとってパイオニアでの日々が、後々どのようなチャンスにつながるか本当に楽しみです!

IMG_1530

 

 

 

 

 

明日は、Science。身の回りの自然からいろいろ学ぼう!!

자산 15

 

 

今日はSummer School、2週目の最後の日でした。

すごく熱い日だったので、GrapeSEEDクラスではハロウィンのお話のJack-O’-Lanternを見ながら”夏”をすこし忘れることが出来ました。GrapeSEEDには、歌いながら自然な感じて英語が覚えられる、楽しくて素敵な歌がたくさんあります。

歌の力は本当に魔法のようで、2~3年前に習った歌でもよく歌詞を覚えていますよね!

IMG_1567

 

 

 

 

 

続いてはReading & Writingの時間です。クラスで学んだけど忘れやすいフォニックス!

アルファベットの書き方から発音、関連している単語まで、先生と一緒に自分のスピードに合わせて教えてもらうので、みんな熱心にやっていました。

IMG_1586 IMG_1593 IMG_1591 IMG_1603

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎週木曜日のアクティビティはScience Lab!

今日は歩いて5分、近くにある公園で自然を見て、聞いて、感じてからまたパイオニアに戻り、それからアクティビティをしました。 

IMG_1614 IMG_1641 IMG_1636 IMG_1631

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“SEE、SMELL、HEAR、TOUCH、FEEL”

五つの項目に分けて、自然の中で、何を見たか、どんなにおいがしたか、聞こえたもの、触れたもの、感じた事などを書きました。Amelia先生が書いた英語のリストで、表現も学びました。

IMG_1652 IMG_1687  IMG_1669IMG_1673

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—What you smellの欄に“さんそのにおい”—などもありました!

英語をクラスの中だけではなく、普段の生活の中で、もっと親しく感じることが出来るようになって欲しいなと思っています!

来週はの月曜日はActive Learning!!世界の食文化と日本のフードロスについて取り組みます。お楽しみに!!

자산 17

 

 

 

本日の”Active Learning”は、①世界の色々な食文化を知ること②フードロスについて知る、という2つに焦点を当てて取り組みました。

①世界の色々な食文化を知ること
5つの国の食事の写真を見て、どの国の物かを当てていきました。同時に、その国の文化や自然、動物、食品等を紹介していきました。国名を当てる場面では、色々な国の名前が子どもたちから挙がっていました。
IMG_1885IMG_1899

 

 

 

 

 

②フードロスについて知る
世界各国の食事を見た後、フードロスについて取り組みました。日本では統計上、毎日1人あたりお茶碗1杯分の、まだ食べられる食品が捨てられています。その量は、食糧難に苦しむ国々の人々を支援するために世界中から集められた食糧の約1.7倍にもなります。

「どうしたらフードロスが減るか」、少し難しい題ですが、それぞれに考える時間を持ちました。男の子たちはみなロボットを作ることを提案。「捨てられた食品を入れると、食べられる食事が出てくる。それを食べ物に困っている人の国に送る」「ゴミを入れると全部処理してくれる」「未来に送ることが出来る」など色々な発想が挙がりました。女の子たちは、「落ちているごみを拾う」など、ごみを周りからなくすための考えが挙がりました。
IMG_1926 IMG_1904

 

 

 

 

 

その後、1日1食もままならない人たちの生活を少し紹介し、「食べ物はあるが、食べたくない」「食べたいけれど、食べるものがない」状況や人々について少し考えました。

IMG_1927 IMG_1960

 

 

 

 

 

最後に、フィリピンのハロハロを作り、アクティビティーを振り返りつつ、美味しくいただきました。

IMG_1934 IMG_1945 IMG_1950 IMG_1955

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し難しい課題でしたが、食べ物を大切にすることや、食べることが出来ない人々について心を寄せ、自分には何が出来るかを考えるきっかけになることを願い、取り組みました。

Active Learning 最終回は16日(金)、ケニヤの文化と今について取り組む予定です。ケニアの小学生とスカイプで直接話す時間も持ってみようと思っています!

また明日のSummer Schoolは、原宿で2時間待ち!!あの冷たくて美味しい!韓国の味をみんなで楽しみます!

자산 18

 

 

Summer SchoolのGrapeSEEDは、Unitが違うそれぞれのクラスからお友達が集まるので、いろいろなSong、Storyなどが混ざっています。

後で新しいUnitに入った時にSummer Schoolで歌った歌が出ると自信をもって歌えるかも!

これもまたSummer Schoolの特徴です!

IMG_1982 IMG_2023

 

 

 

 

 

午後のアクティビティは世界の食べ物から学んで、作って、食べるWorld Cookingです。

今日は韓国のかき氷、「ビンス」を作りました。

まず初めにいろいろなビンスの種類を見てから、今日一緒に作るビンスの材料を紹介します。

かき氷と、どう違うのかな?韓国のビンス用のゼリーに付いている白い粒はお塩かな?お砂糖かな?へぇ~練乳を入れるんだ!などなど、子供たちは興味津々!!

IMG_2031 IMG_2054 IMG_2128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はみんなで白玉団子を作ってビンスの上にのせました!

ハート、ほし、ウサギなど…可愛いおもちができあがりました。

自分で作ったおもちが予想以上に美味しかったのか、みんな大喜び。

IMG_2072 IMG_2115 IMG_2099 IMG_2096

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凍らせた牛乳にアイスクリームをのせていろいろなトッピングをしました。

最後に好きな味のシロップをかけ、それから全部まぜたらできあがり!

IMG_2147 IMG_2160

 

 

 

 

 

“すごくおいしい!!”っという声があっちからもこっちからも上がりました。

みんながそう言ってくれることが、先生たちにとって最高に嬉しい瞬間です。

IMG_2149  IMG_2173 IMG_2169 IMG_2156

 

 

 

 

IMG_2177

 

 

 

 

 

 

 

明日は家系図を作ります。どんなものができるかは明日のお楽しみ!!

자산 19

 

 

 

さあ、今日も元気にいきましょう!!

午前中はがっつり英語漬け。GrapeSEEDとReading&Writingで楽しく学びます。

IMG_1536 IMG_1525 IMG_1521 IMG_1515

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からはみんな大好きクラフトの時間です。

本日のクラフトは、【Family Tree】!!
日本語訳では、家系図になりますが、自分が産まれた意味・存在価値・命の大切さを《家族》という存在を通して紐解いていきました。与えられた命は、お母さんのお腹の中でどのように成長していくのか、実際のエコー写真・成長の記録・へその緒を見ました。

IMG_2211 IMG_2235 IMG_2245 IMG_2221

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産まれるまでのストーリーは、様々ですが、命は素晴らしい!生きるって素敵!ということを感じた印象でした。
更に《家系図の作成》《About me!》《家族の好きなところ》《家族の思い出》の各ワークを通し、自分と家族との関係を深めていきました。

IMG_2268 IMG_2286 IMG_2273 IMG_2302

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、”親しき仲にも礼儀あり”ということわざがありますが、家族だからこそ時として、【ありがとう】【ごめんなさい】が言えなくなることも…。パズルのピースは、出っ張り引っ込みがあるように、時に受け止める心を持ちなが、時に家族の為に出来ることを意識しながら、家族を大切にすることを体感しました。

IMG_2309IMG_2320 IMG_2352 IMG_2334

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に自分が出来る《家族のためにできること》を考え、素敵なFamily Tree Bookが出来上がりました! 

IMG_2362

 

 

 

 

 

明日のアクティビティはCulture Swap。Kirk先生の故郷、アメリカをみんなで覗いてみよう!!

자산 20

 

 

今日のアクティビティはCulture Swap。Kirk先生が自分のこと、国、遊びなどなど、色々なことをお話ししてくれました。

まず、Kirk先生が”先生はどこから来たでしょう?”っと英語で聞くと一斉にアメリカ!!と叫ぶ子どもたち。

IMG_2461

 

 

 

 

 

それから、先生が飼っている犬の紹介、アメリカにいたころバンドでテレビに出たこと、先生が住んでいたルイビルという町について、アメリカのディズニーワールドは東京ディズニーランドの238倍などたくさんの事を教えてくれました。

IMG_2662 IMG_2511

 

 

 

 

 

ここで子供たちが大興奮したのはケンタッキーダービーと呼ばれる大きな競馬の大会です。

日本でいう有馬記念のようなものでしょうか?

Kirk先生が見せてくれたケンタッキーダービーの映像を見ながら、”3番がんばれー” “最後のうまかわいそう…”など色々な感想が出てきます。

IMG_2558 IMG_2478

 

 

 

 

 

その後は、ペアーを作り、騎手と馬に分かれたら….パイオニアダービーの開幕です!!

まずは馬に番号をふっていきます。

IMG_2516 IMG_2500 IMG_2524 IMG_2540

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから騎手は馬の脚を持ち一緒にゴールを目指します。

どちらかが早すぎても遅すぎてもダメ。チームワークが重要です。

IMG_2525 IMG_2545

 

 

 

 

 

一番になるためにみんな大奮闘していました。

IMG_2537 IMG_2548

 

 

 

 

 

次にアメリカには色々な人がいるというおはなしを聞きました。

写真を見せながら”どの人がアメリカ人だと思う?”と聞くと、”この人、あの人”と思い思いに答える子供たち。

実は全部アメリカ人と知ると、みんなとても驚いていました。

アジア系の人やアフリカから来た人。Kirk先生のルーツもドイツだそうです。

人は見た目だけでは分からない、だからたくさん話して、感じてくださいというKirk先生からのメッセージでした。

最後にみんなでアメリカのキャンディーをおいしく??・・・・頂きました。

IMG_2672 IMG_2679IMG_2687

 

 

 

 

 

자산 21

 

 

 

 

 

 

 

今日のGrapeSEEDとFun with Englishは一味違います。

遠く仙台の地から3人のGrapeSEED講師をお迎えし、3倍パワフルなクラスになりました。

まずは、”Good morning song”からスタートです。

IMG_2697 IMG_2713

 

 

 

 

 

新しい先生たちに少し緊張ぎみの子供たち。でもすぐに先生たちの気迫に後押しされ徐々にエンジンがかかってきました。 

体を動かし鳥になったり、ワニになったり。じっとしている暇がないくらい先生たちから英語で質問が飛んできます。

それでも楽しそうな子供たち。とても楽しい体感型英語クラスでした。

IMG_2734 IMG_2839 IMG_2795 IMG_2748

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてのクラスはFun with English!!またまた3人の先生たちが楽しい遊びをたくさん準備して来てくださいました。

ここまでくるとみんなのテンションはマックス。飛んだり跳ねたり笑ったり!!

IMG_3009 IMG_3038 IMG_3035 IMG_3017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語を使ったゲームで夏の暑さも忘れるくらい盛り上がりました。

IMG_3100 IMG_3280 IMG_3261 IMG_3175

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の午後のアクティビティはSicence。

Amelia先生が小麦粉と塩を使ってねんどを作る方法を教えてくれました。

IMG_3296 IMG_3304

 

 

 

 

 

作り方の説明を聞き終えると毎回恒例の順番決めじゃんけんです。

きちんと並んだら・・・

IMG_3312 IMG_3314

 

 

 

 

 

いざ、スタート!!Amelia先生を中心に、順番に材料を入れていきます。

沸騰させた塩水に小麦粉を入れると”わーパンのにおい!!”と口々に話す子供たち。

“これ食べれるよ”とAmelia先生が言うとみんな嬉しそうに食べ始める子供たち。

とてもおいしいというので自分もパクり・・・あまりのしょっぱさにのどが痛くなりそうでした。

IMG_3334

  IMG_3352 IMG_3339IMG_3380

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで一生懸命混ぜた後は、白い粘土に色を付けていきます。

思い思いの色を付けていく子供たち。”緑と赤、混ぜたら何色?”考えながらみんなで進めていきます。

お母さんの好きな色に染め”お母さんにあげるんだ!”と嬉しそうににっこり。

時間ギリギリまで楽しそうに作っていました。

IMG_3395  IMG_3422 IMG_3406IMG_3429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

자산 22

 

 

Summer School4週目がスタート!

今日は初めてのお友達が参加してくれました。まずは英語を使って楽しくお勉強。

IMG_9410 IMG_9414

 

 

 

 

 

 

午後のアクティビティはシャリシャリシャーベット作り!!

今日も蒸し暑いお天気でしたね。このようなお天気にぴったりのシャーベットを作りました!
冷凍庫は使わず、氷と塩の性質を使い、ひたすらシェイク!!
IMG_3539 IMG_3531 IMG_3605 IMG_3625

















すると・・・おいしいふんわりしたシャーベットが完成しました。
IMG_3614 IMG_3622








今回のシャーベットには100%ジュースを使用しましたが、《ジュースにはどのぐらいのお砂糖が入っているのか?》というクイズを行い、
実際のお砂糖の量をステックシュガーで数えてみました。
コカ・コーラは、500mlで56.5g(ステックシュガー約19本)、ポカリスエットは、31g(ステックシュガー約10本)、
カルピスウォーターは、55.5g(ステックシュガー約18本)です。
飲む際は、美味しいのであまり気になりませんが、ステックシュガーに換算するとその量に驚いていました。
IMG_3670 IMG_3705








今食べている食べ物は、10年後・15年後に大きな影響を与えていきます。
バランスの良い食生活を意識することもとても大切ですね!
自分で作ったシャーベットを美味しそうに食べ、満面の笑顔でした!
IMG_3747 IMG_3757 IMG_3760















最後に今日作ったシャーベットの絵をみんなで描きました。

IMG_3808
 








자산 23

 

 

今日はいろいろな年齢のお友達がいるGrapeSEEDのクラスです。

Kirk先生の掛け声に合わせて手をたたきながら歌を歌ったりしました。

IMG_3849 IMG_3869

 

 

 

 

 

Reading&Writing の時間は色を塗ったり、単語探しをしたり。

ちょっとわからなくても大丈夫!!しっかり二人の先生がサポートします。

IMG_3883 IMG_3895

 

 

 

 

 

今日の午後のアクティビティはクラフトです。本日は、アイスの棒を使って貯金箱を作りました。

カッターナイフを使用する箇所があり、カッターナイフの使い方、使い終わった後の刃のしまい方を説明し、スタートしました。

IMG_3901 IMG_3905

 

 

 

 

 

小さなお友達は、できる範囲でチャレンジし、お兄さん・お姉さんは、小さなお友達のフォローをする姿もあり、 とても温かい雰囲気でした。

IMG_3911 IMG_3916 IMG_3933 IMG_3934

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、ボンドの付け方に苦戦する場面もありましたが、やり方を工夫しながら、各々の方法で、完成しました。

IMG_3983 IMG_3977 IMG_3954 IMG_3957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【やり方は、一つではない】ということや、【やれば必ずできる】ということがかたちになりました!
同じ材料で、同じ工程で作っても、それぞれの作品は、実に個性的で、そのお子さんのカラーが表れていると思いました。
みなさん、本当に良く頑張りました!

IMG_3998

 

 

 

 

 

자산 24

 

 

今日はBoys Day!!人数は少ないですが元気はいつもの3倍です!!

まずはFun with Englishでたまったエネルギーを発散します。

Kirk先生が英語でお題を出しそれに従ってモンスターを書いていくゲームです。

なんともユニークなモンスターが出来上がりました。

IMG_4014 IMG_4004 IMG_4001 IMG_4000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のアクティビティはCulture Swap!!

毎週木曜日はパイオニアの先生から世界の国々について、いろいろなアクティビティ-を通して学びます。

今日は「日本の文化」をテーマに、広山先生と江原先生が故郷(ふるさと)や小さい頃に遊んだことについて紹介しました。

江原先生は、郷里の鳥取県がどこにあるか日本地図を見せながら紹介。鳥取砂丘、ゲゲゲの鬼太郎の作者の出身だということ、松葉ガニや20世紀ナシ等で有名な所だと教えてもらいました。また小さいころ遊んだ様子や小さい時の写真も紹介。

IMG_4053

 

 

 

 

 

広山先生からは、60年以上も前の遊びや野山の食べ物を取って遊んだ様子を写真を見ながら紹介。

ミツバチの蜜やハチの巣取り、野イチゴ狩り等今の時代からは想像できない(!?)ものが多かったようです。

ハチの子を食べる様子などを伝えると子供たちからは”うぇ・・・気持ち悪い!”っと声が上がっていました。
IMG_4102 IMG_4105

 

 

 

 

続いて、コマ回しの実演と挑戦コーナー。
意外と子供たちには難しく、何度も挑戦 して、やっと回せるようになりました。

IMG_4130 IMG_4148 IMG_4140

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、割りばし鉄砲作りコーナー。

さすが男の子。割りばし鉄砲に興味津々です。作リ始めると途端に目つきが真剣そのものに。
時間内に作り上げることができ、実射を楽しみました。
IMG_4157  IMG_4160 IMG_4158IMG_4165

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

자산 25

 

 

 

サマースクール最終日の今日はGirls Dayでした。

本日は、アフリカのケニアについてActive Learningを行いました。

まず、宇宙から見た地球の写真を見ながら、感想を分かち合いました。

「きれい!」「なんでここは黒いの?」「緑のところは草とかあって、青いところは海」「これは雲でしょ?」この地球には今、196もの国があり、70億以上の人々がいて、6000以上もの言葉が使われているんだと話すと、子どもたちはびっくりした表情になりました。

IMG_4199

 

 

 

 

 

7つの国の名前、あいさつ、食べ物を題材とした「世界を回ろうゲーム」をしながら、色々な国について目を向けました。

IMG_4228 IMG_4237

 

 

 

 

 

次にいよいよケニア。動物たちがありのままに住んでいる姿を空撮した映像を見たり、ケニアの一般的な食事(トマトベースのシチューとチャパティ)を味わったり、スワヒリ語の歌を歌ったりしました。

IMG_4249 IMG_4265 IMG_4286 IMG_4288

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、ケニアに住んでいる6歳の女の子とSkypeを通じて直接お話をしました!アイシャちゃんは日本語もできる6歳の女の子。みんな緊張しながらも、「どんな遊びが好き?」「どんな物が好き?」など、会話を楽しみました。

IMG_4298 IMG_4309

 

 

 

 

 

普段の生活では、なかなか馴染みのないアフリカ。子どもたちはアクティビティの前には、色々な違いばかりが気になるようでした。でも、アイシャちゃんと楽しくお話した後は、その心や考えに変化が見られました。

最後に、MALI YA MUNGU(すべてのいのちは宝物)というスワヒリ語の歌を聞きました。ケニアのスラムに住む子どもから大人まで、たくさんの人々が力いっぱい歌って踊る姿を、子どもたちは真剣に見入っていました。

IMG_4327 IMG_4204

 

 

 

 

 

すべての いのちは たからもの
たからものは みんな この世界にある
海も川も 雨や風も 動物たちも みんなそう
歌おう!お父さん おかあさん おにいさん おねえさん あなたはたからもの
すべての いのちは たからもの
それは 神様がくれた たからもの (“MALI YA MUNGU”より)

この歌詞のように、どこに住んでいる人のいのちも、お互いに「宝物」と言い合える世界にするために、英語を学ぶことはとても大切だね!ということを確認して、今年のサマースクールは終了となりました!

IMG_4294

 

 

 

 

 

子どもたちのたくさんの笑顔、真剣な表情、また大人では思いつかないアイディアの数々・・・

一人一人の素晴らしさが花開いたサマースクールでした!

都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール) PAGETOP