都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール)

こんにちは。荏田南にある英会話スクールに併設された、学童ジョイフルファミリーの滝です。
 
先日、興味深い内容の記事が掲載されていました。
『こどもとのコミュニケーションに関する調査』の結果を発表。
親子の会話をする時間は「15~30分未満」とする人がもっとも多く、25%に達していた。
その内訳をみると、”勉強したの?” “学校の準備は?”などの確認事項が多く、
子どもと向き合っての項目を加えた場合、15分未満になった。
 
驚愕な事実に、これからを生きる子どもの将来に対して懸念される記事でしたが、
なぜ上記のような結果を招いたのでしょうか?
それは、世の中のお母さまは、とにかく忙しいのです。
忙しいと、余裕がなくなる、よって必然的に言葉短しで、対処してしまうのです。
 
私も我が子に、ついつい言ってしまう言葉を3つあげるとすれば…
①早くして!
②あとでね
③だから、言ったでしょ!
 
しかし、上記の言葉を子ども目線に置き換えると
早くして➡︎なぜ?
あとでね➡︎いつ?
だから、言ったでしょ!➡︎何が?
 
となるようです。実際に息子に言われ、なるほど!と痛感しました。
 
そこで、『早くして』『あとでね』などを言わずに子育てができるのか?考えてみました。
余裕がないと、肝心な〇〇が抜けてしまうのです。
「なぜそうする必要があるか」をセットで伝える、「何をどう伝える」かが大切
なのですね。
 
では、ついつい言ってしまう言葉3つを具体的に!
 
【早くして】
➡︎電車に間に合うようにしてね。
    (例えば、時計を見ながら伝える)
 
【あとでね】
➡︎朝ごはんを食べてから
 
【だから言ったでしょ!】
➡︎なぜこうなってしまったのか?
    子どもが考えるチャンス!
    子どもができる方法を見つけてみる
 
ご家庭における、親子の会話は、お子さまの視野を広げるコミュニケーションのツールです。
 
この夏、当校で開催されるサマーイベントでは、お子さまが楽しめるプログラムが満載です。
是非ご参加いただき、どんなことをしたのか、親子の会話を楽しんでみて下さいね!
 

【サマーイベントのお知らせ】~この夏、英語を上達させよう!~

HP用バナー27月23日~8月17日に英会話パイオニアのサマーイベントが開催されます!

幼稚園生(年長)~小学生(小3)を対象とした、夏休み特別プログラム。

オールイングリッシュのバイリンガルカリキュラム体験や、ライティング、フォニックスの強化ができちゃいます! その他にも、理科の実験、クッキング、ダンス、クラフトなど、楽しいクラスが盛りだくさん!

会員の方も、そうでない方もお申込みOK★ 定員になり次第受付終了となりますので、お早めにお申込みください!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

▶詳しくはこちら!

 

都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer Language School(パイオニアランゲッジスクール) PAGETOP