都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer academy(パイオニアアカデミー)

GrapeSEED説明会

5年前から取り組んでいるGrapeSEED—今嬉しい成果がパイオニアで実ってきています。
今回は、このプログラムを生み出したGrapeCityの先生方をお招きし、GrapeSEEDについて説明会を開きました。

 

英語は英語で覚える

IMG_0368

人は思いを持っており、その思いを言語で伝えようとする。その言語が日本語であったり、英語であったりする。大切なのは、それぞれの言語の中の表現で思いを伝える事です。言語は其々特徴のあることばを用いて表現しているので、訳すのではなくその言語の中で感覚をつかむことが大切。

IMG_0374

 

 

英語と日本語を話す時、使う脳の場所が違う

IMG_0375

英語を話す時と、日本語を話す時とでは使う脳の場所が異なるので、幼児期に言葉を覚える時、混乱することなく日本語と英語を同時に覚えることが出来る。GrapeCityには幼児期に日本語、英語、韓国語、モンゴル語、ロシア語の5か国語に同時に接し、習得しているグループがいる。

 

 

英語を話す時の声の周波数は日本語の周波数より高い

IMG_0384

英語を話す時の声の周波数は世界の言語の中でも高い領域であるのに比べ、日本語の周波数は最も低い。耳の発達する幼児期に英語に接しないと、耳が出来上がった大人になってからでは聴き取れなくなってしまう。

 

 

英語習得にかかる時間は2500時間(70年)

IMG_0399

母語を習得するまでに要する時間は、2,500時間と言われています(50分・1回/週だと英語が話せるまでに70年。これでは意味がない)。英語が話せるようになるには最低3回/週が必要で、定着するまで継続して英語に浸ることが大切。

IMG_0388

 

 

言葉の習得にはイメージ化が必要

学びからではなく、習得して初めて言葉は定着する。言葉はイメージと重なって初めて習得される。

 

 

初めてのお子様方への体験レッスン

GrapeSEEDの体験レッスン

_IMG_0415-1

お母様、お父様にGrapeSEEDの説明をしている間に、お子様方にGrapeSEEDレッスンの一部を担当講師から紹介。楽しい時間の中で一部に触れてもらいました。

_IMG_0418-1

 

 

EQ体験レッスン

_IMG_0457-1

パイオニアの特徴の一つにEQ(Emotional Quotient:心の知能指数)クラスがあります。誰かとの繋がりの中に自分が存在する。他者の為に自分ができることは?お子様のチャレンジする心、自分の強みを活かす力、継続する力を育てて行きます。・・・好きな表情も絵にかいてもらいました。

_IMG_0460-1

_IMG_0458-1

都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer academy(パイオニアアカデミー) PAGETOP