都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer academy(パイオニアアカデミー)

パイオニア アカデミーと他教室との違い

 

 1.一般的な英会話教室との違い

一般的な英会話教室

  • 英文法や語彙力UPの英検対策にとどまり、実践力が求められるTOEFL対策に対応できていない。TOEFL対策についての情報が不足している。
  • 英検などの資格重視で一過性の英語教育をしているスクールが多数。
  • 英語に関するクラスのみ提供。英語に関しても英検情報止まりで、進学に関するトータルアドバイスができない。

パイオニア アカデミー

  • 実践力をつけるTOEFL対策をゴール設定におき、英文法を詰め込みではなく、実践演習を通して体得する。英語で考える習慣を鍛えることで英検対策も実践的に対策する。
  • 日本にいながらバイリンガルレベルまで英語力・英語脳を育て、その先の進学サポートまでワンストップで行っている。幼児期から大学受験対策まで幅広いサポートがある。
  • 英語教育についてプロフェッショナルであることはもちろんのこと、その他の教科や受験進学に関する具体的なアドバイスを行っている。

 

2.一般的なインターナショナルスクールとの違い

インターナショナルスクール

  • 1年で100万前後の教育費がかかり、学年が上がるごとに費用があがる。
  • 一部のインターナショナルスクール以外、日本での卒業資格が認められない(2016年9月現在:日本における国際バカロレア認定校 ※一条校 15校のみ)。卒業しても国内の大学を受験する資格がない。
  • All Englishの幼稚園に通った場合、アフタースクールの預かりは一般的に小学3年生まで。その時点まで英語力をつけてもその後の受け皿を提供していない。

パイオニア アカデミー

  • 一般的なインターナショナルスクールの1/3以下の費用。
  • 日本の学校に通いながら、英語力も帰国子女レベルにあげられる。日本での卒業資格が得られるため、国内・海外の大学両方とも進学の道が開かれる。
  • パイオニア ランゲッジ スクールとパイオニア アカデミーを利用することで、未就園児から高校生までワンストップで英語教育を受けられる。世界トップ100大学進学のサポートまで行える。

 

 3.一般的なマンツーマンレッスンとの違い

マンツーマンレッスン

  • 派遣の外国人講師が、生徒レベルを把握せずレッスンをしている。楽しさの追及が多く、レベルアップする管理が徹底されていない。
  • 体系だったカリキュラムやシステムがなく、レッスンが各講師の力量に依存することが多い。
  • マンツーマンと謳いながら、複数の生徒を個々に対応することで、マンツーマンとして提供しているスクールがある。

パイオニア アカデミー

  • 1人ひとりのニーズやレベルに合わせて、カスタマイズしたカリキュラムで進める。講師はレッスンプランとレッスン実施状況を記録し、楽しい中に確実なレベルアップを図るクラスを提供する。
  • カリキュラムとシステムにより、講師交代しても同じアプローチでレベルアップを継続できる。
  • 専任の外国人講師が、固定の時間1人の生徒にアテンドし、生徒にカスタマイズされたカリキュラムで指導するため、確実に英語力レベルアップが図れる。

 

 4.一般的なオンライン レッスンとの違い

オンライン レッスン

  • 全般的に安めだが、体系だったカリキュラムやシステムがなく、レッスンが各講師の力量に依存することが多い。
  • 基本的にライブ授業なので、あとで復習することができない。
  • リスニング、スピーキングの2技能しか対策ができない。

パイオニア アカデミー

  • カリキュラムとシステムにより、講師交代しても同じアプローチでレベルアップを継続できる。
  • オンデマンドのオンラインコースで、いつでもどこでも自分のタイミングで学べる。オンラインコースと通学コースを併用することもできる(レベル制限有)
  • リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの4技能で対策ができる(レベル制限有)。

 

都筑区センター南にある英会話スクールはPioneer academy(パイオニアアカデミー) PAGETOP